まずは ここから 始めよう

【体操教室会員のみなさんへ】 2022年春夏 チャレンジカード改定について

0円(税込)

【体操教室会員のみなさんへ】

2022年春夏 チャレンジカード改定について



いつも体操教室の運営にご理解・ご協力ありがとうございます。

進級制度を導入して1年...色々と試行錯誤しながら行っておりますが、予想通り(苦笑)うまくいかない面も判明してきましたので、良い制度にしていくために都度改定してまいります。

みなさんには混乱を与えてしまいますが、ご不明の点は遠慮なくお知らせ頂き、引き続きのご理解・ご協力をよろしくお願い致します。


問題点は今後も出てくると思いますが、現状で懸念しているのは、大きく…

’少年中さん中心にクリアできない項目があり、なかなか進級できない。
∋劼匹發燭舛盥峪佞癲▲船礇譽鵐犬瞭が慌ただしい。
(,鯑Г泙┐董砲覆なか進級させてあげられず講師がジレンマを感じてしまう。


の3点です。
’少年中さん中心にクリアできない項目があり、なかなか進級できない。
は、なるべく進級のハードルを下げたつもりで細かく20段階に設定しましたが、ほとんどの年少年中さんが、9級の「ぜんてん」と8級の「ドリブル」でつまづきます。
 毎回の進級の喜びを感じてもらって、「向上心・チャレンジ精神」に火をつけたいのが当初からの狙いでしたので、この部分を修正します。

 具体的には、より進級のハードルを下げて30段階とし、チャレンジカードも 【シルバー】→【ゴールド】→【プラチナ】 の3枚に分けます。※(見えづらいですが)添付参照ください。
なるべく分かりやすくしましたので、パパママも把握しやすく、またご家庭でも練習しやすくしました。
 
 また反対に、小学生たちは急成長中の子も増えてきましたので、今まで「バク転」をゴールとしていましたが、さらにその先「バク宙」「ロンダート→バク宙」まで指導できる講師体制と安全用具を用意しました。

∋劼匹發燭舛盥峪佞皀船礇譽鵐犬瞭が慌ただしい。
 なんとか進級させてあげたい思いから、チャレンジ項目を当日も何回か練習・指導しつつ、何度もチャレンジさせていましたので、どうしても慌ただしさが出てしまっていました。
今後は2週に渡ってしっかり見てあげるようにします。(2週目は予備日扱い+お楽しみゲームを長めに。ワッペン配布も2週目)


(,鯑Г泙┐董砲覆なか進級させてあげられず講師がジレンマを感じてしまう。
 毎月「進級チャレンジ」をしていますと、「毎月3回練習したら進級チャレンジ」というペースになります。
上達は練習量が大きく関係しますので、,硫魴荳も含めて、練習する回数と量を増やして、今まで以上にじっくり指導できる体制にするために、「進級チャレンジ」は2か月に1度とします。 




まとめますと…
☆進級チャレンジの頻度
【現在】毎月 → 【今後】 奇数月(隔月)
  
☆進級チャレンジの種目数       
【現在】5種目全てを、それぞれひとつずつ(計5つ)→ 【今後】 変更なし

☆進級の定義               
【現在】5種目すべてクリアで1つ進級 → 【今後】 変更なし
   ※クリア=何度やってもできる状態(たまたまではない)

☆パパママの負担
【現在】なし → 【今後】 変更なし

☆進級チャレンジ日
【現在】毎月第3週 → 【今後】 奇数月第3・4週   ※7月より実施
※この週が祝日や休講、代講日など、なにかしらの事情でできなかった場合は次週に行います。
※チャレンジの日に遅刻やお休みがあると、5種目できないかもしれません。その場合は次回(2か月後)になります。事前にご了承ください。
※一気に飛び級もあり得ます。

☆スタート級
【現在】 10級(21段階) → 【今後】 20級(31段階) 


☆改定日 → 2022年7月スタート
 コロナ禍の影響が多々あると思いますが、「いままでできていたことができなくなっていて本人もビックリ」というケースが、このところ多発しています。分かりやすいところですと、「体はどんどんおおきくなるけど、運動する機会がめっきり減ってしまったので、それに見合った筋力が追いつかず、逆上がりができなくなってしまった」 などです。

そのため、いままでのチャレンジカードは受け継がず、再度まっさらな状態から始めたいと思います。
今月(5月)と来月(6月)で毎週練習・指導しながら、暫定級を決めておきます。7月より上記スタートします。


【お願い】

今回の改訂では31段階に細分化しまして、20級スタートになります。
そのため、例えばいままでは「逆上がりができれば1級」でしたが、今後は「3級」になります。
つまり、ほとんどのお子さんが今の級より下がった級から再スタートとなります。

お子さんたちにしたら「なんでー!(怒っ)」 と暴動が起きてもおかしくない状況になると思います。
お手数ですが、お子さんたちに上記を踏まえた上での、丁寧な説明をしてあげてください。お願い致します。
ご負担をお掛け致しまして大変申し訳ございませんが、ご協力お願い致します。



長々と失礼しました。 以上です。
ご不明な点がございましたら、遠慮なくお知らせください。
今後も試行錯誤しながらになると思いますが、良い制度作りを心掛けていきたいと思います。
引き続きよろしくお願い致します。

【今後のお知らせ】  次回の参観日: 7/3(日)